(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

スポンサー

スポンサーリンク

【ネタバレ】青い便せん【No.0024 青の港町から】


ドラゴンクエストXランキング 押していただければ励みになりますのでよろしくお願いします。

 いつもお世話になっているお姉に郵便を出しにレンドアの郵便局へ。
 すると、便せん屋のカノコさんから頼み事をされました。

 便せん屋さんってみんな頼み事するのかな? 

 世の中には珍しい石が染色の顔料になるものもあると聞いたことはあるけど、そういうのがあるんだ。

 なるほど。

 まぁ、あの辺り強そうなの多いもんねぇ。
 私の敵ではないけど。

 便せん屋さんってなんでこう便せんへのプロ意識が高いんだろう。

 あの辺りならすぐだし取りに行ってもいいですが私に見つけられるかわからないですよ?

 というわけで、とりあえず行ってみることにしました。

 ヴェリナード領西にあるそよ風の浜にやってくると、一人のお兄さんが佇んでいたの。
 
 もしかしたら、何か知っているかもしれないと思って聞いてみると。

 正解ね、このお兄さんさざなみの貴石のこと知っていた!!

 私は、カノコさんの話をお兄さんに伝えると。

 どっちかというと、彼女は商売人で芸術家ではないのだけれど。
 
 まぁ、せっかく貰えるのだから。ありがたく、頂いておきましょう。

 ラッキーだったわ。

 貴重な石をありがとう。お兄さん。

 一応私は、レベル90超えの冒険者だからこのあたりの魔物は問題ないのだけれど。
 
 ちゃんと心配してくれるから、お兄さん本当いい人だと思うわ。
 
 そして私は、貴重なさざ波の貴石を持ってレンドアに戻るのであった。

 
 そして、そこではカノコさんが待ってて

 石を渡したわ。

 綺麗な石に見とれながらも、早速便せんづくりに励むカノコさん。

 
 それはとてもとても、ロマンチックな解釈ね。
 
 私、そういうのとても好きよ。

 貰った便せんは、綺麗な青で彩られたレンドアの街並みが描かれてたのであった。

 美しいわね。