(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

スポンサー

スポンサーリンク

【日記】恐怖!青ピンマンの襲来!


ドラゴンクエストXランキング 押していただければ励みになりますのでよろしくお願いします。

 ある人から、私の所に一通のメッセージが・・・・。

 

 

 「青ピンマンになって、ある人の所に行って欲しい・・・。」

  

 なんと、この私に今流行の青ピンマンになれと?

 そんなバカなことを・・・・。

 

 やるのが私です!

 

 

 さて、私と同じ志を持ったものがやって来ました!

 そして、私たちを招集したボスも来られた!

 ミーティングをしたあと、ターゲットの家に行くこととに!

 

 こちら、青ピン7号!

 ただいま、ターゲットの家に到着!

 

 ルーラで帰ってくるポイントを確認し、全青ピンマンがサークル状になって待ち構える!

 

 ターゲットがやって来た!

 ターゲットは恐怖で動かない!!

 しかし、我々は無言でこの場にたたずむのだった!

 

 しかし、ターゲットも負けてはいない。

 助っ人を呼んでいたようだ。

 助っ人も、この光景に唖然とし動くことすらできなかった。

 

 ここは、チャンス!

 とばかり、全青ピンマンは縁になって動いたり、密集したりした。

 ターゲットは驚きとまどっている!!

 

 ミッションは成功した!

 ターゲットは見事、驚いてくれたのだ!

 参加した者たちも満足な顔をしていたのであろう。

 

 と、ここでハプニング。

 助っ人がターゲットを連れてジュレに向かったのだ!

 

 もしや、青ピンか!

 そう思ったら、青ピンだった!

 

 これは、青ピンマンは出動せねばなるまい。

 浜辺でイチャコラやっている青ピンどもは

 青ピンマンのコールが待っていた! 

 

 しかし、逃げる二人

 追いかける青ピンマン達。

 さながら、恐怖の集団である。

 はたから見ても怖いよこれ(笑)

 

 追い詰めた、二人組。

 このあと、青ピンマン達の執拗な質問攻めに疲弊した二人は値を上げたのだった

(いい時間だし、眠くなるよね。)

 

 

 だが、ここで終わりではなかった。

 

 ターゲットが家に帰っても青ピンマンはいる。

 そう、青ピンマンはどこでもいるのだ。

 そう・・・・。

 あなたの後ろにも・・・・。