(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

スポンサー

スポンサーリンク

【ネタバレ】第3話 お使い【 目覚めし五つの種族・エテーネ村のお話】

2020年8月18日


ドラゴンクエストXランキング 押していただければ励みになりますのでよろしくお願いします。

 

 前回のドラゴンクエスト10

 アバ様の怒りを鎮めるためにシンイからの頼みで私はお使いをする羽目になりました。

 解せません!

 そういうわけで、私はエテーネの村を歩き回ることになったのです。

 普通ならそうなんだけど、この原因はレスタだからなぁ。

 素直に喜べないよ・・・・。

 私は頭を抱えた。

 あ、そういえばそうだった!!

 思い出したわ。

 イナクちゃん、ありがとうねぇ。

 私は、急いで水車小屋のほうに向かった。

 そうなですよ、ありませんかねぇ。

 そういうと、ネイさんは袋から取り出し持ってきてくれた。

 あ、ありがとうございます。

 よし、これでもみ殻をゲット。

 つぎは、干し毒消し草だっけ?

 たしか、グダイおじいちゃんが飲んでたとか・・・・。

 私は、おじいちゃんの家に行った。

 うん、私はその原料の毒消し草が欲しいの。

 シンイに頼まれたんだ。

 はーい、ありがとう♪

 私は、ノーラさんの所に行って事情を説明。

 やったね、これで全部そろったわ。

 私は、急いでシンイの元へ戻っていった。

 両方を受け取ったシンイは、慣れた手つきで色々裁縫をしていた。

 間もなくして・・・・。

 ま、枕なの?

 どうやら、アバ様がなかなか眠れないということなのでよく眠れる枕を作ったようです。

 早速アバ様に持って行ったんだけど・・・。

 あー、怒られてる。

 しかし、今はアバ様が起きているし怒りがシンイに向かっているチャンス。

 実は・・・・

 と言おうとしたら、シンイが先に言っちゃった。

 びっくりして倒れそうになったアバ様。

 まぁ、そりゃそうよね

 楽しみにしていたハツラツ豆が灰になったもの。

 ん?

 ハツラツ豆よりも大事なことって何だろう。

 そう思ってたら、アバ様が私に気づき・・・。

 どうも、大事なお話があるようですがレスタがいないと気付くと、レスタを呼んでほしいとのこと。

 はぁ、あいつを探すのだるいんですけど。

 しかし、かなり大事なお話らしいし仕方ないなぁ。

 揃うまで私は寝るといって、アバ様寝ちゃったし。

 本当、今日は厄日だよ。

 枕の効果は抜群みたいね。

 すごいわ・・・・・。

 

 はぁ、まったく。

 

 今回の事を言ってあげないと気が済まないわ。

 

 レスタ、覚悟しなさいよね!

 

 

次の話