(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

スポンサー

スポンサーリンク

【ネタバレ】2020年 あまたの願いを求めて2


ドラゴンクエストXランキング 押していただければ励みになりますのでよろしくお願いします。

 あ、カササギさんじゃないですか。

 お久しぶりです!

 どうやら、カササギさんは困っていたらしく、なんでもみんなのお願い事が書かれている短冊が盗まれたとのこと・・・・。

 ん?

 あれ、どっかで聞いたような・・・・。

 デジャブ?

 まぁ、でも困っているようなので手伝うことに!

 とうことで、このクエストを受けることにしました!

 うん、あれだね。

 やっぱり、デジャブ?

 さて、やってまいりましたお祭り会場。

 久しぶりですねぇ。

 いろんな屋台が並んでいます。

 あとあと家具を買いに行こうかなぁ。

 さて、とりあえずひこぼしの所に行きましょう。

 いったい何があったんだろうかねぇ。

 あら、それは大変。

 で、残り5枚は見つからない模様。

 まぁ、高範囲が広いと短冊を探すのも一苦労だよねぇ。

 ふむ、仕方ない私が探してあげますか。

  色々あたりを探していると。

 あら、こんなところに短冊が!

 私は短冊を拾い上げたら目の前には暗くて小さな道が・・・・。

 もしかして、盗んだ奴はそこに持って行ったのかしら。

 行きたくとも、真っ暗で前に進めないようなのでとりあえず私はひこぼしの所に戻ることにしました。

 暗い道があるということをひこぼしに話したら、そこも怪しいということで調べることに。

 え?

 あの暗い道を女性一人で行けと?

 そういおうとしたら、ひこぼしは何かを察したのか、明かりとお守りをくれました。

 このお守り、どうやら邪気を退散する能力があるらしいですが・・・・。

 いや、そうじゃない!!

 暴漢が出たらどうしてくれるんですか!

 そういいたかったけど、私も冒険者の端くれ。

 暴漢ごとき遅れはとりませんわ。

 そんわけで、明かりをともして暗い道を進むことになりました。

 雰囲気で浴衣にお着換えして!

 いざ、突入!!

 ・・・・・・。

 あの、すでに怖いんですけど。

 ドラゴンゾンビに襲われるぅ!!!

 こいつに襲われたら、提灯の燃料が漏れだすから避けないと・・・。

 きゃぁぁぁぁぁ!!

 でっかい影がいるぅぅぅぅ!!

 あれ、でもなんかデジャブ・・・?

 ・・・・・・・。

 見なかったことにしよう・・・・。

 ひっ!!

 なんか落ちた!!

 なんか、怖い人形がいる・・・。

 ん・・・?

 いやぁぁぁあぁぁ!!!

 この人形、なんで・・・・・。

 なんで・・・・・・。

 なんで、私(画面の向こう)のところに向いているのよぉぉぉ!!!

 あ、なんか油くれた。

 ありがとう♪

 ひっ!!

 手が・・・・・。

 手がぁぁぁぁ・・・(涙)

 あ、こんなところに短冊が・・・・。

 ねぇ、これ誰?

 誰??

 一気にガタって落ちた・・・・。

 ひぃぃ、こんなところにも!!

 なんか、視線が・・・・・ガクガク。

 ねぇ、なんか怖いのが見えるんだけど・・・。

 気のせい?

 気のせいよね?

 今度は、4体・・・・。

 誰本当?

 ひっ!

 なんか、飛んでる!

 あ、見つけた・・・。

 こっちにもあった。

 よかったぁ。

 なんか、どんどん行ってる!

 太鼓もなってる!

 なんか、いる・・・・・。

 でも、スルーする(笑)

 目が光ってる!!

 何がいるんだろう・・・。

 やったー、最後の一個見つけたぁぁ・・・。

 私は、猛ダッシュでその場を後にしていた。

 戻った私を待っていたのはポカという名のくさった死体でした。

 お前かぁぁぁぁ!

 短冊を盗んだ奴はぁぁ!

 マジか。

 仕方ない・・・・・。

 やってあげますかぁ。

 肉球の短冊・・・・。

 あぁ、これこの猫の短冊だったんだ。

 お店の短冊はこの方ね。

 願いが叶うといいえぇ。

 あ、君も書いていたのか

 みんなが幸せになれるといいね♪

 パルプンテ、使えたらいいねぇ。

 でもあなた、デスマスターなんじゃ・・・・。

 最後の短冊はこの人のだけど・・・・。

 どうも、こっちの話が聞こえてないらしい。

 仕方ない、彦星の所に戻りますか。

 ヒコボシの所に戻った私は、先ほどあったポカさんというプクリポがやってきて嘆願してきた!

 どうやら、欲しい家が手に入らなかったらしい。

 そして、途中でくさった死体のポカさんがやってきた。

 どうやら、欲しかった家が違くって奥さんに逃げられたのに根に持ったらしい。

 まぁ、それなら恨む気持ちはあるよねぇ。

 まぁ、だからと言ってやったことはダメだけど。

 うーん、まぁ反省してるしなぁ。

 しかし・・・、なんか引っかかる。

 まぁ、お互い被害者だということだし

 てか

 ポカさん、いきなりキノコを食べ始めたんだけど・・・。

 キノコを食べたポカが小さくなった!!

 ねぇ?

 大丈夫?

 体とかじゃなくて・・・・。

 版権的に!!!

 どこの毒キノコを食べたマ〇オだよ!!

 おい、元凶はあんたか!!

 許してあげようって・・・・。

 すべてはひこぼしが悪いんですけどね!

 あの人が間違わなかったらこんなことにはならなかったんですけどね!!

 とりあえず、解決したようでなによりです。

 おい!

 こらっ!!

 もしもーし!!

 よし、ナイスタイミング!

 いや本当、その通りだと思います。

 ちゃんと二人を教育しておいてください

 え?

 あ、違うんですか。

 ともあれ、これで全部終わったぁ。

 もう、二度と間違えないでよねぇ。

 というか、去年もやったよね!!

 ともあれ、無事に解決。

 お礼にスズランの浴衣をいただきました。

 そして、引き続き提灯も貰えました♪

 しかしあれだ、私かなり怖い思いしたんだから浴衣じゃなくてもっとこうね・・・・。

 マイタウンの権利書が1枚あってもいいと思うんだよね!!