(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

スポンサー

スポンサーリンク

【ネタバレ】まもの使いを広めたい【クエストNo.274 もんもん モーモン訪問】

2020年3月13日


ドラゴンクエストXランキング 押していただければ励みになりますのでよろしくお願いします。

 まもの使いの修行を終え、レベルが30以上になった私は久々にクレハさんのところに。

 以前より、強くなったことを喜んでいるようです。

 そして、クラハさんの夢はまもの使いを世間に広めること。
 そのお手伝いをしてほしいとのこと。
 もちろん、私はまもの使いとして全力でお手伝いすることを決めました。

 今回のお手伝いは、こちら。
 なるほど、モーモンを仲間にして女の子のところに行けばいいのね。
 

 精一杯、がんばってみます。

 ということで、モーモンと戦闘

 何度も、挑戦して無事仲間になってくれました。
 これから、よろしくね。

 そして、メギストリスの宿に赴くと

 女の子が、可愛い眼差しでモーモンを見つめてきました。

 すごく喜んでくれて私も嬉しくなるわ。

 クラハさんに聞かせたいセリフです。
 (あぁ、お持ち帰りしたい)

 そんな、楽しいひと時もつかの間。
 母親が帰ってきました。
 母親はまものにびっくりして、娘をか庇いながら魔物と私を睨んできました。

 悲しそうに、謝ってきた女の子。
 いいのよ。仕方ないもの。

 
 いろいろあったけど、お仕事を終えた私はまものハウスへ
 すると、以前まもの使いハウスで見かけたファーベルがが稽古していました。

 ファーベルはこちらに気づき、今回の依頼についてやまもの使いに対して苦言を言ってきました。
 

 
 そこに、ディラーという青年がやってきて
 彼は、ファーベルは魔物がらみでつらい過去があると言ってたの
 なら、仕方ないのかもしれないわね。

 
 そして、二人はお城のほうに向かっていったわ

 お仕事の報告をした私。
 やはり、クレハさんは少しがっかりしてました。
 それでも、そこは想定内。
 地道に頑張るしかありません。
 私も、微力ながらお手伝いをしていきたいとおもいます。 

 クラハさん、ファイト!